loveuphoria

すのーまんとMADEの記録です

11周年

深澤くん入所11周年おめでとうございます。
ここ最近、深澤くんは自分にすごく自信がついたんじゃないかなと思う。去年の夏にあったSexy夏祭りをはじめとして仕事の幅が広がったり、歌舞伎の前くらいからSnow Manとして雑誌に載せてもらえるようになったり、少クラにも呼ばれるようになったり。お仕事を通してどんどんアイドルらしくなっていった気がしたし、この1年で大きく成長していく姿を見ているのがすごく楽しかった。個人としても、グループとしてもこれから沢山仕事が増えればいいなと思っていた。けれど、それと同時にJr.での立ち位置という閉塞感も感じた。本人のやる気があることも実力があることも分かってるに、やっぱり他のJr.と一緒のコンサートや舞台では中途半端な扱いで。それなのに本人は一生懸命舞台に立っている。もっと実力を発揮できる場があればいいのに、とも思った。
そして先月、舞台「少年たち」の追加キャストでSnow Manが出演するとメールが届いた。ドリボと交互出演するんじゃないか、Snow Manが2つに分かれて帝劇と日生に出演するんじゃないか、など今はいろいろな噂が飛び交っている。私も発表されてすぐに書いたブログ(前回の記事)では不満を爆発させてしまったけれど、ちゃんと考えてみたら例年の仕事のスケジュールが少しでも変わったことは嬉しいことでもある。
今月の雑誌のインタビューで深澤くんは、「今はたとえゴールがどういう結果であろうと前に進みたいって気持ちが出てきた。」という話をしていた。今までは「争ってまで手に入れたいものはない」つまり無難が1番だ!という考えをしていたから、この舞台を機に考え方が大きく変わったのかなと思った。少年たちはSnow Manがどんな立ち位置であろうときっと大きなチャンスに違いない。
これをきっかけにもっともっと前に進んで輝く姿が見られますように。もうすぐ始まるシンガポール公演も頑張ってください。アイドルになってくれてありがとう、11周年おめでとう!