loveuphoria

おもひでぽろぽろ

贅沢なんて言わないはずだった

KIS-MY-WORLDの初日に行ってきた。この日は北山くん30歳のお誕生日である。30歳になってより魅力的になっている北山くんをいち早く目に焼き付けて、誕生日をお祝いできることが本当に嬉しかったし幸せだった。

藤ヶ谷担の友人とあれこれ話していたら、モニターにKis-My-Ft2(北山以外より)から北山くんへのサプライズのお願いが映された。ちなみに私たちの席にはシールは貼ってなかった。北山くんの誕生日なので藤ヶ谷くんを含むメンバーみんなに祝ってもらえる。ただメンバーにお祝いされて嬉しそうな北山くんを見たい!とも思うけれど、それ以上に藤北が好きなファンにとってはまたとないチャンスだ。この日くらいは藤ヶ谷くんから一言「おめでとう」と。多くは求めない、それだけあればいいと思っていた。だけど予想の何歩も先を行くのが藤ヶ谷太輔である。いや、先を行くなんてものじゃない。もはや追いつけないレベルだ。

MCでは誕生日について触れられなかった。メンバーはMCや証の前のトークでも一切お誕生日の話題を出さなくて、北山くん本人もどこかそわそわしてる感じで。でも会場にいた私たちはサクラヒラリでペンラのサプライズをするのを知っているので。 

事件が起こったのはコンサート終盤のサクラヒラリ。サプライズでペンラの「ヒロミツオメデトウ!」の文字が浮かび、それをメンバーが読み上げめ北山くんはびっくりしすぎて呆然と立ち尽くしてて。成功した!と思っていると、すごく嬉しそうな顔をしたわたたいが黒い布を被ったケーキを運んできた。そのケーキはなんと藤ヶ谷くんが北山くんのために発注デザインしたお誕生日ケーキ。プレートの写真は何枚もの画像の中から藤ヶ谷くんが「北山のファンが可愛いと思う北山とかっこいい北山」を選びケーキにデザインし、ラーメン好きということでチョコで作られたギョウザやナルトを飾ったと。ここまでの企画演出の全てが藤ヶ谷太輔の発案なのだ。しんどい。しんどすぎる。藤北が爆発したというかドームが爆発した。そしてトドメには「あとこれは個人的に…」と買ったプレゼントを5万5千人が集まる東京ドームの真ん中で北山くんに渡したのである。そうです、藤ヶ谷くんが北山くんにあげるつもりだった個人的なプレゼントを。恥ずかしながら本気で泣いた。嬉しいのにうまく反応できない、恥ずかしいのか照れ笑いしてる北山くんがすごく可愛かった。北山くんがみんなから愛されてることに胸がいっぱいになったし、嬉しそうな北山くんのあの笑顔は忘れることはないだろうな。ドームのみんなでHappy Birthdayの歌を歌って、「いやーやっと16歳になりました」二階堂「ぶっちゃけMC中に何もなくて、誕生日なのに何もないの?って思ったっしょ」北山「それはさすがにない」二階堂「いや!絶対思ってた!」北山「…思った」だってずっとそわそわしてたしてたもんね。

 藤ヶ谷くんありがとう本当にありがとう。ケーキはあの日どのファンが用意したケーキよりも北山くんへの愛が溢れていたと思う。自分がやらなきゃって思ってくれてありがとう。本当に最高の北山くんのシンメ。一番幸せだったのはハッピーバースデーを歌えたことかな、本当に幸せだった。企画してくれた藤ヶ谷くんやメンバーやスタッフさん皆に感謝です。

いつでもグループのことを考えていてメンバーを見つめる目が優しくて、歌が上手くてかっこよさすて色気もあるけど、チビっていじられて子供みたいな笑顔を見せてきたり、そんなところが好きだ。30歳の北山くんにも幸せがたくさん訪れますように。お誕生日おめでとうございました!