読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

loveuphoria

おもひでぽろぽろ

12年目へのお祝いの言葉

f:id:pokehapi101:20170424182748j:image

I SCREAMで頭の中はいっぱいになっているけど、忘れてはならないもう1つの夏の現場。深澤くん入所12周年のおめでたい日、私はEXシアターに行ってきた。お誕生日や入所日のように大切な日にお祝いできて、そしておめでとうを伝えられることって本当に幸せだし嬉しいこと。わたしはこの1日しか公演に入らなかったのだけど、抱えきれないほどの幸せをもらった。そんなサマステの記録。

 スカリミでひとりだけ階段の上に登って「Sky's The Limit, Alright~So high~」と歌う深澤くんの表情と歌声が本当に素敵で。あたたかくて包み込んでくれるような柔らかい歌声。とことん甘いタイプの歌声だと感じたからその歌声をもっとちゃんと聴ける機会がほしいなと思った。2部のMCで安井くんが「ふっかが舞台袖でMaybeを踊ってる岩本くんと美勇人を見て、俺12年間なにやってたんだろう…って呟いてた」と教えてくれた。どんな心情があってこう呟いたのかはわからないけれど、もっと自分に自信を持ってほしいと思った。

そして2部のMCで岩本くんが「ふっかと阿部に言いたいことがある。アイロン勝手に借りちゃってごめん」キタキタいわふか〜と思ってたら、「入所日おめでとう」このときの照れ臭そうな深澤くんの笑顔とマイクを口元にもっていく仕草が可愛かった。そして「これからも頑張ります」もっともっと上を目指していることを深澤くんの口から聞けて嬉しかった。あの真っ直ぐで真剣な瞳を忘れたくないな。もう12年、よくわからないけれどグッと胸に込み上げてくるものがあった。人生の半分アイドルな深澤くん。大きな夢を叶えるところをやっぱり見たい。‪言葉のひとつひとつから前向きさが伝わってくるというか、やっぱり向上心があるのって素敵だし、だから信じようって思える。

ZIG ZAG LOVEのソロパート「僕の心を燃やして」右手で1を左手で2を作ってた深澤くん。特別な日だとこんなことでも愛おしくてたまらない。そしてアンコールの前向きスクリーム。まわりが半裸祭りで何を思ったのか突然Tシャツ捲って上半身見せてきて。ちょっと客席がキャーってなったから「えっ俺になの?」って試しにまた捲ってキャーってなったの確認して「やっぱ俺にだよな…!」って嬉しそうにしてて。こんな風に時折みせるお茶目な可愛らしさがクセになるんだよなあ。

f:id:pokehapi101:20170418003250j:image

8月12日と刻まれたチケットなんて初めてだから見返すたびに幸せなくらい深澤くんがきらきらと輝いていた公演のことを思い出すだろう。夏の暑さの中で朝から夜までスタンディングで騒いで体はずっとピークだったし、3部なんて正直もう気力との戦いだったけど、久しぶりに頑張ったから色々と貰えたし、こうしてEXシアターでお祝いできたことを嬉しく思うし、「おめでとう」の言葉と拍手を客席からだけど伝えられてとても幸せだった。きっと嬉しいことも苦しいこともある道のりだと思うけれど、強い芯を持ってる深澤くんならきっと大丈夫なはず。12年目の深澤くんがもっと沢山の夢を叶えられますように。アイドルになってくれてありがとう。入所12周年おめでとう!ありったけの感謝の気持ちを込めて。