loveuphoria

おもひでぽろぽろ

松竹座にいってきました

f:id:pokehapi101:20180106004512j:image

少年たちの松竹座公演に行ってきた。ほんと発表されて申し込んで当落でて振り込んでからこの日まで長すぎないですか!?もはやチケットのことをすっかり忘れてたわ。なんか松竹座のチケットが当たりすぎてしまって大変なことになった6月が懐かしい。とりあえずひさしぶりの大阪遠征ということでね、1泊2日で4公演というハードスケジュールだったけどなかなかない松竹座に立つ深澤くんを目に焼き付けきた。

舞台の内容は笑えるくらい日生と一緒でちょっとなにも言えねえ!って感じだったけど、マイ楽の公演では見飽きたをすっ飛ばしてなんだかんだ寂しくなった。ずっとみてきたこの舞台ももう終わりなのか、ふっかにいちゃんメンヘラ治ってよかったねって(笑)

俺たちは上等のところ。日生公演よりスポットライト当たってない時のいわふかの絡みの熱が上がっていたように感じた。後ろでわちゃわちゃしてるときの足の踏み合いがめちゃくちゃ激しい。ぴょんぴょん逃げ回ってる深澤くんが可愛いのはもちろんだけど、すごい反射神経で軽やかに飛ぶ姿にちょっぴりときめく。

8日昼の北斗のほっこりエピソードで、優しい先輩って言われて「おおっ!?俺かな!?」って嬉しそうな顔してぴょんぴょん跳ねながら行進してて可愛くてごろごろ。それで自分じゃなかったってオチがあると床に倒れ込んで膝を打ちつける安定のオチ要員っぷり。おどおど挙動不審な動きがなんとも言えぬフッカ感で好き。でもそれからアキレス腱伸ばすポーズしてたから結局どこが痛かったんだか。あと、お風呂後に着替えてからなかなか出てこないみんなに「早くしなさいよ☆%◯△◇」って騒いだと思ったらいきなり優しくなっておまるさんみたいにじぇしーってぼそぼそ言うところでおしり突き出してる深澤くんのドナ尻がめちゃくちゃ可愛かった。

そしてなにより頭に残ってるのは7日夜のこと。Ⅳ Guys Snow Manで深澤くんがランダムで丸眼鏡をかけてくるのはもはやおきまりのお楽しみガチャである。前日の公演で丸眼鏡をかけてたというレポを読んだから、今日はないねなんて友達と話してた公演前。そしたらまさかの渡辺の帽子を深澤くんがかぶってくるという…(泣)心の中は『なんかシルエット違くない?え?なに渡辺と立ち位置変わっ…ぎゃああああああ!!!』って感じ。だって帽子かぶってくるなんてイレギュラーすぎて考えてもみなかったからお顔ばっちり見えた瞬間かっこよすぎて思わず「ぎゃあああ」ってふか担と叫んじゃった。あれはヤバすぎたほんとうに。髪の毛のふわふわを崩したくないのかただ頭が大きくて入らないのか知らないけど、頭にちょこんってのせてて、そりゃあもう可愛すぎる。ひかるが「おいおいふっか帽子かぶってるぞ」って深澤くんのことを指さして客席からキャーって聞こえたら、知ってる知ってるみたいな顔してにやって笑ってたから深澤くんは本当にずるい。丸眼鏡といいちょっと変わったことするとキャーって言われることに味をしめてるのもまたまたずるい。ふかほく兄弟で披露してた下手くそすぎる関西弁だったり、LIVEで地方巡ってるときにゲーセンでUFOキャッチャーをやりまくってとった人形を部屋に並べてるとか、いつも新しい自分をみせてくれて他担のことも自分に夢中にさせてしまう深澤くんはやっぱりすごい人だ。

9月から続いた長かった少年たちにどっぷり浸る秋も終わりが近づいてきた。2年前の初演のときはまさかSnow Manが少年たちという舞台を自分たちのものにするとは思ってもみなかったなあ。当時はこの舞台が転機となって次に繋がるものになって欲しいと願ってた。先輩が前にいないその景色のことを「全然違いますね」と深澤くんは言っていたけれど、わたし達に見せてくれる景色も、馴染み深いいつものステージじゃないところに立った今になってやっと「全然違う」ものになったなあと実感した。3ヶ月間お疲れ様でした、これからも新しい景色を見せてください。